So-net無料ブログ作成

集団食中毒。 [ユラ・4歳1ヶ月]

第一報が入ったのは
2017年9月27日 水曜日。



幼稚園からの第一報


幼稚園からの
連絡メールだった。

9月25日の月曜から
多数の園児が
休んでいるとのこと。

その原因が
給食にあるかもしれないので
翌日から 給食を
中止するということ。


この時点ですでに
欠席者は 数十人。

さらには
腹痛 嘔吐 発熱等で
入院する 園児も。



給食業者からの状況報告


翌 9月28日
給食業者から 状況報告。

岡崎市にある その給食業者に
保健所から 調査が入る。



そして 9月29日 午前
幼稚園にて 給食業者からの
状況説明会が 急遽開かれる。


そして その日 9月29日の午後15時過ぎ
入院患者ならびに 給食業者の従業員から
サルモネラ菌が 検出されたことを受け
岡崎市は給食が原因の 集団食中毒と断定。

市は この業者 を営業禁止処分とした。



食中毒事故に関する園からの報告



岡崎市からの報道発表資料


幸い 感染患者すべてが
命には別条ないとのことだったが
嘔吐や下痢を 繰り返し
入院園児の中には
退院の目処もたたない園児も。


さらに 症状の出ていない園児からの
二次感染の疑いも出て 週末に
園内の 消毒作業を実施。


その後
給食業者とは 契約解除とし
お弁当持参で 出欠の関係ない
自由登園というかたちで
10月3日 月曜日より 保育再開。


10月14日 土曜日に予定していた
幼稚園の運動会は 練習ができない
ということで 中止。


食中毒発覚から 3週間経った
10月16日 月曜日
ようやく 通常登園再開。


そして 10月17日 火曜日
新しい給食業者との契約が決定。

10月20日 金曜日から
幼稚園の給食が 再開となった。



ただ 新しい業者は決まったものの
幼稚園側と 契約解除となった
食中毒事故を起こした 給食業者との間の
賠償問題等は まだ これからと言うところ。



そんな状況の中 新たな事実が発覚。


10月19日 木曜日の
地元の 新聞報道によると…

実は この給食業者 昨年4月にも
陸上自衛隊守山駐屯地(名古屋市守山区)に
提供した 弁当が原因の
食中毒事故を 起こしているのだけど
(園は契約時この事実を把握しておらず今回の食中毒事故の後に発覚した)
当初 園で開かれた説明会では
その時の 食中毒事故では
「食品からは菌は検出されなかった」
「消費期限が切れたのを食べた人もいた」
と あたかも 原因は弁当ではなく
喫食時間が遅かった 自衛隊側に
原因があるかのような 説明があったが
実は 食品から原因菌が検出されており
それにより 営業禁止処分となり
さらに 岡崎市から受けていた
「HACCP(ハサップ)」の認定を取り消されていた。

さらに 認定を取り消されたにも関わらず
ホームページにも 幼稚園給食の献立表にも
「HACCP」認定と 表記し続けていた。


※注 HACCP(ハサップ)
   原料の入荷から調理、出荷までの工程で、
   適切な衛生管理がされていることを
   自治体などが認める制度。



まったくもって 言語道断です!


この報道の件も含め
謝罪と賠償に関する 業者側の説明会が
来月2日に 開かれることになった。


当初 岡崎市は
今回の集団食中毒事故で
症状を訴えたのは ユラが通う幼稚園含め
愛知県内4園の3~6歳の園児 87人だったが
その後の調べで 県内1つの園と9つの託児所が加わり
1~6歳の計202人に上ることがわかった。


ユラは 幸い 下痢等に罹ることはなかったけど
この間 風邪をひいていたのと
二次感染の恐れがあったので 数日 欠席させたけど
今では 元気に 幼稚園に通っている。


テレビで 時々 食中毒事故のニュースは
目にし 耳にするけど 1件の食中毒事故が
こんなに長く 尾を引くものだとは知らなかった。


給食が再開し ユラに感想を聞いてみると
「おいしい」と言っていたので よかったけど
もう二度と こんなことが無いようにと
願うばかりだ。。。


タグ:幼稚園
nice!(66) 
共通テーマ:育児

nice! 66

Facebook コメント